製品案内PRODUCT

保温材・保冷材のご案内

保温・保冷工事を行う目的には、熱の放散・侵入防止、一定温度の保持、火傷防止、結露防止、凍結防止などがあります。工事を行う目的に対して、最も効果を上げるためには、使用する保温材・保冷材が重要となります。
保温材・保冷材には、数多くの種類があり、大別すると無機多孔質系・発泡プラスチック系・人造鉱物繊維系に分類されます。当社では、無機多孔質系である「フジパーライト保温材」、発泡プラスチック系である「フジフォーム保冷材」を製造・販売しております。