冨士パーライトの強みADVANTAGE

日本で唯一、パーライト保温材製造・販売

当社は、三井金属鉱業㈱様の御協力を頂き、日本で唯一、パーライト保温材を製造・販売しております。工場などにおいて、保温材を使用する目的は熱の無益な放散を防いで、燃料、電力の熱エネルギーを節約することです。当該目的を達成するためには、材料の保有する断熱性を100%発揮させる必要があります。当社製品「フジパーライト」は、「はっ水性」と「腐食抑制材」という2大特性を有しており、保有する断熱性を十分に発揮することが可能です。

メーカー機能と
工事施工機能を兼ね備えた
ビジネスモデル

当社は、自社にて、保温用材料として「フジパーライト」、保冷用材料として「フジフォーム」を製造しておりますので、お客様からの突発的な「保温・保冷工事」のご依頼に対しても即時に対応させて頂く事が可能です。

機動性・機敏性と対応力

当社は、愛知県・岐阜県・三重県を中心とした東海地方で、信頼できる協力会社と契約を結び、幅広いネットワークを有しておりますので、機動性・機敏性などの点において、各方面から高い信頼を頂いております。1工数未満の補修工事から、1000工数を超えるような大型工事にも対応可能ですので、是非、当社にご相談ください。

付帯工事にも対応可能

当社は、「保温・保冷工事」の他、付帯する足場仮設工事・塗装工事・一般建築板金工事等も請け負っております。通常、保温・保冷工事においては、保温保冷工事業者だけではなく、様々な専門業者が工事に関わります。当社にご依頼頂ければ、お客様が各々の専門業者に依頼されることなく、保温・保冷工事に必要な足場仮設、仕上げ塗装等に対応できる作業員や資材の手配、管理監督等を行うことが可能です。

持続的な企業価値と優良な顧客資産

当社は、「保温・保冷工事」の分野において、半世紀以上の経歴を有し、多くのお客様にご愛顧いただいております。永年の継続取引で培われた1000社以上の優良なお客様は、当社のかけがえのない財産です。

ノウハウの蓄積

「保温・保冷工事」は、-200℃〜1000℃の範囲において、耐火築炉・耐火断熱・温度低下防止・火傷防止・結露防止・凍結防止・温度上昇防止など、それぞれの目的により、設計・断熱材の種類・施工方法が大きく異なります。当社では、永年のノウハウを生かし、お客様のニーズに最も適する仕様をご提案させて頂いております。

強力な財務基盤

当社は、お客様から信頼される会社であり続けるには、強力な財務基盤を作り上げていくことが重要であると考えています。そこで、期間収益の確保に努め、健全なバランスシート(財務内容)形成を目指してまいりました。結果、自己資本比率74%(2016年1月現在)という強力な財務基盤を保持しております。